あさひの短信読むと業績は悪くないような感じ。
スポーツバイクも伸びてるしそれに付随するグッズの売上比率も伸びてる。

僕なんかはいわゆるガチ勢なのであさひにはほしい部品や車体はそもそも置いてないのでなかなか行く機会がない
でも普通にスポーツバイクを乗ってる勢には十分な品揃え&サービスなんだと思う。
普通に乗ってる勢はプロショップというか専門店はハードル高いからもっと気軽に入れるチェーン店へ行くんじゃないかな。
あとは電動チャリも伸びてるから家族含めて自転車への接触時間が増える、興味が増える、購入意欲が生まれる。知らないプロショップよりは一度行ったことのあるチェーン店のほうが気楽なんだろうね。料金表も店頭&ネットでしっかりでてるし。
どの層がお客さんなのか、どの層が見込み客なのか、見込み客をどうやって呼び込むか、どうやって教育していくか(安全運転や、空気を入れる・ブレーキパッドの確認などちょっとした整備)が出来ていないと経営は大変そうだ。

なかなか自転車だけで集客していくのは限界があるとおもうので飲食店をつける、カフェスペースをつける、ノマドスペース、など自転車と関係なくちょっと滞在できる何かがあるといいよね。

あとはeスポーツ。
・天候に左右されない
・初心者や女性でも参加できる
・上級者でも楽しめる

ただ設置してどうぞーじゃなくて、ショップが起点になったり、タレントとか芸人、アンバサダー呼んで楽しくできればいいと思う。
特に女性は日焼けすることもなく、車道で怖い思いをすることもなく、疲れたらすぐ休めるし入り口としてはいいと思うんだよね。
メーカーコラボしてもらって漫画のキャラクターが乗ってる車体化してもらってズイフトとかね。
今の自転車業界は自分の通ってきた道を基準でみちゃってるから今通ろうとしてる人がどんな人か見たほうがいいのでは~。
マーケティングがんばろ!