~ ツール・ド・ニッポン2019 ~ 戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山

あとでかくあとでかく

3:00
起床

4:00出発
都内は雨、梅雨っぽい霧雨で湿度も高め
笹子トンネルを抜けると雨は上がってた。道路上も濡れていなかったのでトンネルの前後で全然天気が違ってたみたい

途中コンビニに寄りつつ、6時頃に駐車場到着
とりあえずサクッと受付
着替えて、預ける荷物作って6:40頃に荷物預けた
6:50から20分ほどアップ。
前回はパレード走行でアップする見込みだったけどみんな速度出さないのでアップにならないのを学んでいた。
フィードバックスポーツのローラーは持ち運びも楽だし走行感もいいし、負荷も400Wは余裕で出せる。すばらしかー。
そんなこんなでパレード走行スタート。
1列で走ると20キロくらいで走ってる人がネックになって渋滞が発生・・・
タイミングを見計らってパス。むむん・・
スタート地点付近もいい勾配なので無理せずゆるゆると。
戦国ヒルクライムはネットタイムなのでスタートはバラバラ。スタートラインの手前で休憩してる人も多数。僕は止まらずそのままスタート
前回はスタートから飛ばしすぎたので前半は抑え気味。350wくらい。
さっきも言ったようにネットタイムなので誰についていくとか、同じクラスの人についていっても順位はわからないのでひたすら己と会話しつつavg300wをキープ。途中でMIVRO&天照勢に余裕でパスされたり参加者が少ない割には強い人がおおかった、、、
このレースからZIPP303TUにしてみた。ブレーキ面にスリッドが入ってる新しいやつ。
軽く回るし、前へ進むし、接地感もしっかりしてたのでいい感じ。ダンシングするとリアがシュータッチするんだけど剛性なのかリムの幅が広いからなのかはちょっとわかんなかった。
corsa speedもいい感じ。グラフェン2.0のやつ。
トレッド面が狭い狭くてタイヤにちょこんと乗ってるくらいw不安で全然倒せないのでロードレースには辛いと思う。ヒルクラ、TT、バンクようかな。

調べたら記事あった
http://www.cyclecube.com/mikiya/?p=76

転がりの軽さはr-sys+スーパーソニック+ラテックス並。
乗り心地はZIPP+corsa speedのほうがいい。

ギアは34-30で行った。が、30はかるすぎて進まない・・・もっとパワーください・・・
あとステムを110mm試してみたけど腰痛くなった・・・100mmに戻す。
後半は天照の人からちぎれないように頑張ってたけど無理だった。昇天!
ゴール地点ではロッジでコーヒー飲んだ。外は屋根ないから下山待ちしてる間も濡れてしまうので、次回もあそこで休ませてもらおう。。。

結果は総合17位。年代別10位
前週の調整ミスとウェイト減らしきれなかった・・・

機材

  • フレーム:2016 XELIUS SL Ultimate(49)
  • ステム:deda-ZERO 100 (110mm)
  • ハンドル:deda-スーパーレジェーラ(c-c 400mm)
  • STI:ST-9100
  • ブレーキ:BR-9100
  • クランク:FC-9100(50/34)
  • ペダル:PD-9100
  • FD:FD-9100
  • RD:RD-9100
  • スプロケ:CS-R8000(11/30)
  • ホイール:ZIPP 303TU
  • タイヤ:ヴィットリア コルサスピード2.0
  • シートポスト:deda-スーパーレジェーロ
  • サドル:specialized ROMIN EVO (サガンモデル)
  • ペダリングモニター:sgy-pm910hl
  • サイコン:SGX-CA500
  • シューズ: LAKE CX237
  • ウェア:EQUIPE RS AERO SS JERSEY/EQUIPE RS S9 & ASSOS RS SOCKS/RS AERO SF GLOVES/OGK FLAIR/イナーメ・スポーツアロマ オールシーズン

ヒルクライムレース後の下山で使える良さげなレインウェア

\ワークマンよさそう!/

予算5000くらいで上下買える
https://store.workman.co.jp/item/item.html?i=661
・耐水圧/10,000mm
・透湿度/5,000g/㎡ 24h
・ストレッチ性
前かがみになるのでストレッチ性がないと肩が突っ張る。またパンツの方も立体裁断+ストレッチ+防水/透湿性があってgood
・フード
 雨で頭が濡れると体温奪われていくので雨の下山のときはフードかぶってヘルメットかぶるといい。首が動かしにくくなったり後方確認がやりづらくなる場合があるので事前に試しておいたほうがいい
・カッティング
ワークマンだけど背中が長いサイクルカット

5000も出せないわ・・・なら1900円のこっち
https://store.workman.co.jp/item/item.html?i=689

下山は下山中の雨、冷え対策も大事だけど下山待ちの間もちゃんと対策しておかないと大変になる。標高2000m前後になると天気は変わりやすいし夏でも寒い。ちゃんと装備持ってないと命にかかわるのでしっかり揃えたほうがいいと思う。
普段でも使えるし。

第16回 富士山国際ヒルクライム

年代別1位 50:15

4:00 起床

富士山は車で一時間ちょいなのでこの時間まで寝れた。荷物の積み込みは前日のうちにやっておいたのでサクッと出発。
途中の足柄SAで休憩&買い出し。
結局、高速も下道も渋滞なく6時頃には到着

このレースは参加証は送られてこないので、現地で車検証&参加証を記入し受付。
着替えしつつ、軽量化しつつ、食事取りつつ準備。
チョコチップスティック、ゼリー飲料、おにぎり3つ、梅丹、BCAA

アップ用にフィードバックスポーツのローラーを買ったので試してみる。
重量軽いし、適度に負荷かけられるし、静かだしいい感じ。
15分くらい回してたら雨がザバーっと降ってきたので切り上げ

8:00過ぎにイナーメのオールシーズンを塗り塗り。雨が強かったらワセリンも塗ろうかと思ったけど雨は気にならない程度だったのでなし。

今回のターゲットは順位ではなく48分台で登ること。結果的には全然足りなかった。
ウェイトを落とすのと心肺強化が必須だなぁ。。。

レースはスタートしてすぐに数名が飛び出していったのでツキイチキープ
同じクラスは1名だけ。ちょっと後ろで様子見。
1キロくらいで完全にバラけたので自分のペースに切り替え。
先頭はYOUCANの人で、やたらと低いケイデンスでするする登っていた^^;
(ちなみにYOUCANの人は別クラス)
10Mくらいの差を保ったまま馬返しまで。
毒キノコ注意の看板過ぎたあたりでパス。そのあとはあざみ用に投入した34-32でぐいぐいと。
楽だけど全然進まないから使いすぎるとタイムが伸びないね(゜゜)
ギアの選択慣れないと駄目だ

あざみはレースの時に使える有利な走行ラインがあって、勾配キツめ+左コーナーは右車線を走ったほうが勾配がゆるくなって体力の消耗が少ない。右車線の右寄りまで行っちゃうと大回りになってしまうのでセンターラインちょい右あたりがちょうどいい。
さすがにその走行ラインは普段走れない^^;

最後のストレート前のコーナーで別クラスの人に抜かれた(最終コーナーで抜き返した、、、別クラスだから無意味だけど(^^))以外はほとんど先頭をキープしてそのままゴール。

TODO:
感想

機材:

  • フレーム:2016 XELIUS SL Ultimate(49)
  • ステム:deda-ZERO 100 (100mm)
  • ハンドル:deda-スーパーレジェーラ(c-c 400mm)
  • STI:ST-9100
  • ブレーキ:BR-9100
  • クランク:FC-9100(50/34)
  • ペダル:PD-9100
  • FD:FD-9100
  • RD:RD-9100
  • スプロケ:CS-6800(11/32)
  • ホイール:MAVIC キシリウムSLR
  • タイヤ:コンチネンタル GP5000(25c)
  • チューブ:ヴィットリアlatex
  • シートポスト:deda-スーパーレジェーロ
  • サドル:specialized ROMIN EVO (サガンモデル)
  • ペダリングモニター:sgy-pm910hl
  • サイコン:SGX-CA500
  • シューズ: LAKE CX237
  • ウェア:EQUIPE RS AERO SS JERSEY/EQUIPE RS S9 & ASSOS RS SOCKS/RS AERO SF GLOVES/OGK FLAIR/イナーメ・スポーツアロマ オールシーズン

20190519

  • よかったこと
    時間に正確
    駐車場はakippaを使えばなんとかなる(次も近くにあることを祈ろう
    事故なく終えれたこと
    評判を落とすような行為は無かった(はず
    演者さん、スタッフさんとも認知レベルが上ったのでスケジュールが穏やかにこなせた
    グローブとプロテクター入りジャケットを自費購入したけどグローブはアクセルの疲労削減になったし、ジャケットは心理的・身体的安全性を担保してくれた。
    次にいきる出費
  • 検討
    スタート時に5Dのrecを押すことを完全に失念していた。
    メーター近くに必須タスクリスト、意識する項目をリスト化して貼っておくのもいいかも
    5Dのrec,30分たったら止まるので再度押す
    カメラマンさんとの連携はもっと声出していい
     前、後ろ、キープ・・・・せっかくマイクあるのでもっと使おう

  • つぎ
    タスクのチェックリストは必須かな
    空気圧チェックしたい

最初はバイクが入ることもできない大会が多かったけど、最近はほとんど参加できる。
認知が上がってきたのと、事故を起こさない、ネガティブなイメージを残さないことの積み重ねの結果だと思う
運営、参加者、自治体が慣れてきたのでとても空気感が良かった
今の流れはいい感じだと思うので、この流れが変わる前には新しい施策を考える必要があるなと思った。